ニコ先生の人生相談 2 > 13) 目を閉じると見えてくる……

1) 新小苦奈 2) ニコ先生の園芸相談 3) 金市長 4) 戦時中にて 5) ぶったら豚によく似てる
6) 迷宮 7) ニコ先生の人生相談 8) 周年 9) それぞれの道 10) 花蝶
11) ステージ変換機 12) 花がすき 13) 目を閉じると見えてくる…… 14) 栄光なきヒーローたち 15) ことばのステージ
16) 彼我差 17) バカを見る 18) 大会を知らず 19) 分岐キー 20) CMです。 21) 赤っぽいネコ
22) ニコ先生 23) 本日のメーンイベント 24) おくさんの庭 25) おくさんの庭 2 26) ENDING スプレー
※ゲネプロの写真です。緊張感がありませんが、よろしければどうぞ

ニコ先生:目をつぶってみてください。
今までみていたものの色や形は簡単に出てくると思います。

では電気を消した状態ではどうでしょう。
電気を消してみます。

ついてた時の光が残っているとあれなので、しばらく間をおきますね。





C:行くよ、3回転ジャンプ。それっ!

T:あっ!ずるーい

C:バーカ、これがそうなんだよ

[C]:危ないじゃないか

C:すいません! よし、もう1回行くぞ、見てろ…



ニ:目は つぶったままですか?
大丈夫ですか?
つぶった内側に 光がみえてきませんか?
みえてこない人は 見ようとしてみてください。

ほら、色のような、模様のような、光のような‥‥
どれでも同じことです。
何かみえるということは、光がみえるということです。

もっと確実にしてみましょう。
光があります。 あります。 集めてみましょう。
何となく、まん中にあつまってきた 感じがするでしょう。
あつまった分、濃くなったみたいな。



T:この電車はどこまで行くの?
速いような、遅いような

C:これは電車とはいわないんだよ。
エレベーターっていうんだ。
だからどこへも行かない。

T:でも動いてるよ

C:そうだ、まっ白な闇に向かってかぎりなく近づいてくんだ

T:でもどこへも行かないんでしょ?

C:そうだ

T:ほんとだ、だんだんまっ白だ

C:着いたようだよ

T:どこ?ここは

C:ビルの屋上さ

T:そんなこと、わかってる

C:むこうはまっ白だろ?

T:うん

C:むこうまで行くジャンプ台だ

T:下は?

C:街だ。
人間たちが愚かな営みを繰り広げる

T:愚かなの?

C:そう、あまりにも。
みてごらん、ほら、あまりにもきれいに色分けされてる

T:グチャグチャに混じってるようにも見える

C:よーく見るんだ。
この分類は巧妙にぼかされているが、
よく見るとある模様が描かれてるのがわかる。

T:どぎつい色、あいまいな色、
日常で会う時は、割と区別されてるにも関わらず、
すんなりとからだに入ってくる。

C:だから僕らはそういう意味で色盲状態に陥りやすい。
愚かだぜ。
この中でとんでもなく使えねえカップリングが行われるわけだ

T:色と色の?

C:街と人間も

T:男と女も



ニ:何か、色がみえませんか?
何色ですか?
‥‥そう、今度は色を出してみましょう。
赤がいいですか?
青がいいですか?



T:SEXライダー・ハンガー猛は、
おやっさんこと港屋八兵衛(女)との1日2回の行為に飽き足らず、
北は四ツ木から、南はお台場まで、全国津々浦々に支部のある初夏の女たちを
日夜、追い求めるだけでなく、
移動中にも、愛車「ぜっつー」のハンドルを右手のみならず左手までもフルに使って
手のひらがボロボロになるまでいじり回す、ゼツリン男である。

C:すげえや、ハンガーさんって「右手のプロ」かと思ってたけど、「両手の達人」だったんだ…

T:又の名を、ただのヘンタイともいう。

C:無敵じゃん!

T:最悪のコンディションにも耐え、どんな体位でもこなし、
最強の怪人たちをバタバタ倒す、パワフル・ガイ。
だが、そんな彼にも、1つだけ弱点と、苦手なことがあった。

彼は改造人間であるがために、その名の通り、体がハンガー状に変形していて、
戦いの後のマッサージは、彼にとっては欠かせないものであった。
しかし、それを敵の怪人にやらせるわけにもゆかず、
唯一頼りのおやっさんこと港屋八兵衛も、老体のため、
逆にハンガー猛に日々マッサージを頼む始末であった。

そんなわけで、ハンガー猛は、自分の体を自分でもみほぐす必要に迫られたわけだが、
しかし彼は、戦いの後のマッサージが、大の苦手だったのだ。

C:そんなことはあるまい。
「両手の達人」ともあろうお方が、自分のマッサージなどわけないはずじゃ?

T:彼の両手は、既にボロボロだったのだ。
指も、手のひらも、筋肉はズタズタ、毛細血管はビリビリ。
戦いを終え、疲れ果て、タバコを4本吸うかわりに、
自分の体をいたわる余裕など、どこにも残っていなかったのだ。

C:じゃあ、SEXライダーは? それからどうなったんだ!!

T:彼は戦い続けた。敵ある限り、彼は本能的に戦わざるを得ないのだ。
しかし、体の手入れを怠れば、いかに超人といえども、衰えがくることは目にみえている。
最近彼のはなしをあまり聞かないが、一説によると、名もない怪人にあっさり葬り去られたとか。
ヒーローは、哀しい。どこにでもあるような、マヌケな話ではあるが。



ニ:目はつぶったままですか?
よく見えるでしょ。
色ができたら、今度は形をつくってみましょう。
三角とか、四角とか。
丸は中心から広げていけば、つくれます。



14) 栄光なきヒーローたち につづく  「ニコ先生の人生相談 2」表紙に戻る





inserted by FC2 system